2020年05月28日

都立大へ お米を。

山口県 山口市 の中澤です。
きのう、八王子の都立大学へ お米を300kg 送りました。
5月30日(土)に配られるはずです。

これです ↓
都立大コロナ対策学生生活支援プロジェクト
@tmuagainstcovid


IMG_7422-2.jpg
いま育てている お米の苗です。
いい天気です。
ここには 1,200枚くらい。


IMG_7428-2.jpg
東京都の木 ですね。
5月で もう いわゆる銀杏が でき始めているんですよね。


僕は ”首大” になる前の頃、南大沢のキャンパスで7年ほど生活していました。野元先生の講義を受けたことはありませんでしたが、人文の友人から野元先生の取り組みを教えてもらい、僕はいま 山口県で田んぼ農家をしているので、在庫に余裕のあるお米を送ってみようと思いました。 先生に連絡したところ、今週 受けていただけることになりました。


20200527tomomi01.jpg
(P:tomomi miyazaki 、以下3枚)
2kgという 小さな袋は手元に無かったので、10kgの袋を半分に切って、バイトのえりちゃんと エッサ ホッサ と150袋、、、慣れないもんで 3時間かかってしまいました。


20200527tomomi03.jpg
1箱に2kgを12袋。
ギューギューです。
学生ホールの印刷室で B4 二つ折り 12ページを 400部 とか 作っていた日々もありました。21:10 夜の授業が終わってから、ニュータウン通りの酒屋へ燃料を買いに行き、それから作業を始めるので 当然 終電は すぐに行ってしまうんですよね。。


【 鍋で炊く 】

で、いまの学生さんは、炊飯器、
持っていない方も多いのかなぁと。
お鍋があれば ご飯は炊けますので、試してみてください。

まず 20分とか 水に浸して 給水させてください。そしたら お米より 6mmくらい多く水を張って、弱火と中火のあいだくらいの 火加減で 炊きます。火加減は さいごまで そのままで いいです。ラクです。

ただ、火を止めるタイミングを 匂いで判断するんです。

グツグツが終わって、湯気が 少なくなって、中の水分がなくなってきたな となったら、湯気の匂いを嗅いでください。湿っぽかった 匂いが、ちょっと お焦げ っぽくなってきたな、と感じたら すぐ火を止めます。

それから3分くらい フタを開けず 蒸します。
それから 蓋を開けて しゃもじやスプーンで ほぐす。

ほぐして 空気を入れると お米のつぶつぶが乾いて膜で覆われて、べちゃっと しなくなります。 完成です。

蒸すと、お焦げの部分は しっとりして、鍋にこべりつかなくなります。逆にカリカリが食べたい方は 蒸すのを 短かくしたら って感じです。



【 今回送ったお米 】

今回送ったお米は、コシヒカリとか ひとめぼれとか 名の通ったお米ではなくって、「恋の予感」という ちょっと 微妙な気分になる名前のお米です。

「恋の予感」は ここ最近5年ほどで 隣の広島県で どっさり作られるようになってきました。農家にとっては 作りやすくて、美味しい って言われていて、僕も作ってみて 食べてみて そう思いました。逆に これまで 作ってきた ヒノヒカリ が 温暖化(夏の高温)で バテてしまうように感じていたので、そだてる品種を変えた ということです。

今回送った 恋の予感 は、「減農薬」で作ったお米です。農薬 は 田んぼの生き物に悪い、カエルを食べる鳥にも悪い、水が流れて海にも悪い、お米を食べる人間にも悪い と思うので、使うのを 減らしてきました。

我が家の 恋の予感は、1回だけ 草を生やさない農薬(除草剤)を使う田んぼで穫れたお米です。

一般的には 除草剤のほかに、茎の汁を吸う虫や 米粒の汁を吸う虫を狙った 殺虫剤を使います。神経をおかしくしたり、脱皮できなくしたり、殺し方は いろいろです。あと 菌とか ウイルスに やられないようにする 殺菌剤も 多くの農家が使います。我が家では 殺虫剤と 殺菌剤は すべての田んぼで 使わないようになりました。

今回送ったお米、ときどき 黒い色のついた 米粒があるかもしれません。それは 細長い小さいカメムシが お米の粒に ストローを刺して お米の汁を吸った痕跡です。その黒い粒を つけないために、よその田んぼでは たくさんの農薬が使われていて、ミツバチが 最近激減する要因にもなっています。

カメムシはあぜ道の 雑草の中で暮らしつつ、お米が美味しいときだけ 田んぼに入る虫です。我が家は あぜ道を含めると、日比谷公園くらいの広さの田んぼを 預かっているので、多少は 虫や鳥の 健康に寄与できているのではないかって 思ってます。

人間さんは、香料とか 保存料とか 悪いもののたくさん入った 飲み物や 食べ物を いろいろ食べるので、お米だけ 減農薬や無農薬にこだわったところで、そんなに意味は無いっぽい ですが、、、、我が家の田んぼだけで一生を終える ミミズとか ミジンコもいるでしょうから、そう考えると まぁまぁ 自己満足に浸れて いい仕事だな と思っています。



【 都市生活は ほどほどに 】

僕が都立大を卒業した頃に、日本の人口の分布がですね、、、東京大阪名古屋の3大都市圏に住む人口がですね、、、日本の人口の半分を超えたぞ、、、と 新聞が書きました。

人口1億のうち、半分が、ほんの わずかな場所に 密集して 暮らしている というのは だいぶ 狂ってるな、、ガン、 うつ、 アトピー、 、いろんな困ったことが これからも 増えていく、深刻になっていく 一方だろうな、、、と思いました。


人間も動物のいち員 だという思いも 10代の頃からありましたので、、、、あまりに自然から離れた生活、土や海や山、そこに暮らす生きものと関わることから離れた生活をしていたら、、、動物ですから 不健康になるのは当たり前 だと。


そこで 自分の人生は その人口密集に加担しないようにしよう と決めました。

まえまえから、地方が好きで 主に東北をふらふら 旅していたんですが、旅じゃなくて 暮らそう と思ったわけです(結果 山口県ですが)。

それから20年、大都市の吸引はまだまだ続いています。


今回のコロナ、、大都市は辛いですね。
地方は のんびりしています。
我が家では、子どもが 家の周りで 12時間 遊び倒して 木登り上手になった、声が大きくなった、兄弟が仲良くなった、宿題やるときの集中力も増した、、、、いいことのほうが 多かったと思っています。


しかし 地方は仕事が無いだろう、、 、、と 皆さんおっしゃるんですが、仕事って「自分で 作る」って視点が も少し必要だと思うんです。就職氷河期世代なので 余計そう思うのかな。

ということで 都立大 現役の方々も、30才とか40才になったら、ちょっと人生シフトチェンジ、、、どこか 地方で 自分の「仕事おこし」をしたくなるような、そんな運びになったら いいな と。そのためにも20代は 大都市生活を大大満喫できるよう、元気に過ごしていただきたく、お米を詰めました。


20200527tomomi02.jpg
13箱 お送りしましたー。

ながなが すいませんでした。

なかざわけんじ


★我が家は今、お米の売り先に困っている という感じでは ありません。ですので、お米を買って農家を支えよう! 的なのは いまは 大丈夫です。来週から田植え月間に突入します。
posted by おこめ at 05:02| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

アビガン と Qoo

コロナになって入院中の赤江珠緒さんが アビガンを服用して ちょっと状態が改善したという。

(僕、仕事中、スマホでラジオを聞いていて、TBSラジオ率が高いもので、、、赤江さんの話を耳にするのです。)
なので、気になって「アビガン 仕組み」でググってみました。



あびがん.jpg
短い記事がトップに出てきて 見てみると、、、、作っているのは 富士フィルム なんですね。写真好きとしては 「おおーー(意味不明)」となる。


その記事中に 味わい深い部分を発見。
引用↓
「デンカ(僕注:会社名。元の「電気化学工業」)は4月2日に「アビガン」の原料となるマロン酸ジエチルを5月から生産開始することを発表した。マロン酸ジエチルは、合成香料、農薬、医薬品などの原料として使用される有機化合物で「アビガン」の原料となる。」

マロン酸ジエチル
マロンなんて美味しそう
なわけ ないですが、要するに、ある化合物を原料として、、対ウイルスの「クスリ」も、食品から洗剤までどこにでも入っている 「香料」も、ネギやミカンが病気にかからないために撒く「農薬」も、作られるんですってことですね。(って書いてみると 何を当たり前のことを言ってるんだ、、、という気分ですが)



ぼく、子育てするようになってから、ジュースの「Qoo(クー)」を子どもがもらってきたりして 飲んだ 空きボトルにふれる機会が増えて、、、、それが すげー香料が強くって 空きボトルを再利用するのが好きな僕も、、Qooだけは 臭くって 再利用しないで すぐ捨ててしまいます(リサイクルに)。


ああ、こんな臭いのを 子供向け的に 売っているの、最悪だぁーーーーー

Qooを見るたびに、 ああ もう 香料も 農薬と きっと 同じだなーーーーー。

と 思いを巡らせていて 出た結論が、、、

【用途】が 農業なのか、ジュースの匂いなのか、洗濯洗剤の匂いなのか、ってだけの違いで、いずれも「農薬といっしょ!!」ってことで 間違ってなさそうだなと ”こっそり” 思うことにしたのです。



こっそり 思うことにしたのに、、今日アビガンの記事に サラッと 当たり前のように 書かれていて、、、 「ありゃりゃ 」と。


と いうことで、「農薬が入ったジュースがお子様ランチに」ってのが This is 日本 なんですね。

そして 新型インフルや 新型コロナで 生き永らえようとする場合、農薬を服用する みたいなことなんですね。

無農薬のお米作りをしていると こういうことを知ってしまったとき、 スルーもできない。のです。

けん

posted by おこめ at 22:14| 山口 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

原理主義 かな

個人の方へ 無農薬で育てた「朝日」をメインに お届けしている中澤です。
こんばんわ。

一方で 「ヒノヒカリ」を業務用として ながらく作ってきました。
それを ここ3年で 新品種「恋の予感」へ 切り替えています。

ここ何年か 7月からお盆が すごい暑さの連続で 朝も暑い! みたいな気候(H30)。
もしくは 9月の末までずーーっと暑くて 朝も暑い! というパターンも(R1)。

そんな暑さで 「ヒノヒカリ」が 僕はもちょっと北へ行くよ・・・ って 引っ越してしまいました。 我が家のような 目の前が海の地域は 夜温が下がらないので 余計に苦しいようです。去年の 我が家周辺地域のお米の等級(見た目の検査)は すどい低さでした。そんな 暑さ対策のお米が 「恋の予感」です。

一方、「朝日」は いつもどおり きれいなお米。いつも通り元気に育ちました。
「朝日」は11月に入る頃に 熟れ上がるから、10月の朝晩の寒さにあたって 美味しくなります。

= = =

いっつも 朝日 を宅急便するわけですが、、、今年のように 間違えて無農薬になってしまった ヒノヒカリ や 恋の予感 を送らせてもらうことがあります。すると、、
旦那が 恋の予感 美味しい! って喜んでいた という メールもいただきます。

何が美味しいか は 人それぞれ。。。。なのですが!



今どきの品種ではなくて、古い品種を食べたほうが 身体にいい、良い。
はず。だから「朝日」なのです。

「朝日」は 「旭」だったりもするようです。
明治とか その前(江戸時代)から、お米の種もみが流通していたんでしょうね。


↓ この コシヒカリの系統図を見ると、、 さかのぼったら 朝日(旭)がいます。
42365.jpg



朝日は 田んぼで 自然発生した 周りと違う特性の稲穂から 代々来ているそうです。朝日は 他の品種と比べると、背が高い、茎はやわらかいので風に弱い、籾が落ち易い。。。いっぽう、いまの品種の殆どは、人為的に 交配をして 背が低い、籾が落ちない、茎も硬い、、で 作っているのでしょうね。


= = =



ぜんぜん あれですが、、、僕が高校〜大学の頃、オウム真理教が 元気でした。
オウム真理教は いちおう 仏教です。
日本のその他の仏教は、ヒマラヤの方から日本に伝わってきた。伝わってくる途中でも、日本に来てからでも、いろいろ変えられてしまったので、、、、仏教発祥の地から学んで、生まれた頃の仏教をやりたいって感じだったのが 、初期のオウム真理教だったと。


= = =

いや、どちらも、原理主義っぽいなぁ。
そう思っただけなんです。


すいません。

けん




posted by おこめ at 00:02| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

さんぽ

こんばんわ。
山口は ふつうに 1学期がはじまるのかな、、、と 思いきや、市内で感染確認者が ぽこぽこ出たので 3回だけ登校、登園したら お休みに。

我が家の文仁親王は、集合場所から幼稚園まで毎朝30分歩く 登園コースがあるので、それを身体で 覚えて欲しいので 本日も登園の真似をすることにしました。
登園コースは 国立病院の桜並木からはじまります。


DSC_0773-2.jpg
これは 第二子ですね。

DSC_0771-2.jpg
これは第一子ですね。

2分咲きくらいになってから、まいにち寒くなったですね。
おかげで今年は とっても 長く楽しめでおります。


DSC_0723-2.jpg
登園コースでは ”道” を歩きますが、子どもも大人も 道を逸れたほうが 楽しいですよね。


DSC_0752-2.jpg
照葉樹たちの 芽吹き方が おもろい。

DSC_0757-2.jpg
金のうぶ毛が てらてらしてます。

DSC_0765-2.jpg
こちらは つるつる これから 開く感。


DSC_0766-2.jpg
こんな 木々の中を 毎朝通うんですね。
いろいろ 落ちています。
葉っぱも 枝も 木の実も 虫も よりどりみどり。


DSC_0750-2.jpg
いつの間にか 国の備品を折って 握りしめている。


DSC_0722-2.jpg
国の有機物を 振り回す。


DSC_0729-2.jpg
お姉さまを 追いかける。


DSC_0731-2.jpg
レンガ造りの かわいいお堂ですが、
お姉さまの 腰には 国の備品が差してある。


ふだんの登園では30分で歩くコースを 1時間以上かけて歩く。


= = =


「お散歩」って 本来 気が散る ものなんでしょうね。


「道草」って やっぱり 植物由来の天然成分なんでしょうね。


いろいろ 拾って 振り回して、なにそれ 汚い、振り回して 危ない、目に入る、顔に当たる、人んちの畑で拾っちゃイケン、、、、

それを 全部やるのが 子どもで、 それをさせてあげるのが 大人のはずよね。



僕の育った 神奈川の県営団地では、日中は 子供の物量が圧倒的だったので、強かった。
うるさい大人が いくらおっても、 気にしないで 好きにできた。

でも今は 圧倒的少数なので、子どもは「やっていいですか?」って聞いてくる。
いまは 大人が 意図的に 開放してあげないと 子どもが 子どもで いられない。


すべからく 幼稚園でも 保育園でも、木の枝を握って歩く 「めいちゃん」 のように、歩かせてあげたいものですね。


DSC_0735-2.jpg
車の道に出ても 我が家の子らは この調子。
みんな なんか 握ってる。
うちの子は タバコ吸う真似も 好き。
先の曲がった枝で キセル もする(湯ばーば の真似かな?)。

我が家は 大人2,子ども3。
大人が弱い。

けん
posted by おこめ at 22:54| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

仕事を他者へ委託すること

スイシバと呼ぶのは佐山周辺だけだと思います。本日、とてもそそられる色のスイシバに出会えました。ギシギシとも呼びます。朱色に桃色を混ぜたような色味にうっとり。
春は野の花で心が満たされます。
なんて可愛いんだろう。
なんでこんな姿形に育つのかしら?と、目を凝らさずにはいられません!

IMG_20200409_164523.jpg
コロナ一色の世間ですが、
コロナが悪なのではない、ということだけはハッキリ理解しています。
コロナによって浮き彫りになった
偏り過ぎてバランスを失った世界をみつめています。

この騒動で、「業務委託で成り立っている」という言葉が耳に残るのですが、
日本も資源を外国に依存して成り立っているという事実。お金を儲けるために労働を搾取してしまっている…という事実。その上で私達の生活が成り立っている。

お金さえ払えばなんとかなるなんてそんな考えは汚い!そう思うと、なんとかせねば〜!!と力んで、他者に頼れない自分がいたのかも、しれない。でも、それはお金の使い方、つまり、お金を循環させていくときにのせる自分の想い、エネルギーとでもいうのか、そこが変わると、見方が変わり世界が広がりはじめてきました。

今年は、7ヘクタール分の鶏ふん散布を養鶏業者さんへお願いしました。
私一人でそれをやり遂げることが
「無理だ〜助けて〜┐(´д`)┌」ということに気付けたからです^_^
自分が助けてほしい!と思っていることを
信頼の置ける方に頼めたし、しかも相手も喜んで応じて下さった…。
私の心が救われました。

他者へ頼むっていうこと
お金で解決するっていうことが
私の中ではいけないものとなっていたんですが、
今回は頼んで本当に良かったと思えたし
助けて下さってありがとうございます!
その思いをのせてお金をまわしていくことができる喜びを感じられました。

こんなお金の使い方ならどんどんやっていきたい!お金を稼ぎたい♡

やっと、罪悪感なく言えます♡

お金を稼ぎます♡

みき
posted by おこめ at 00:24| 山口 ☀| Comment(0) | おみきのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

戦争空気

我が子ら が 何年かして 社会のことに興味を持ったら 読んでほしいな、、、という 投稿です。

平たく書くために 長くなっちゃって ごめんなさい。

そもそも 回りくどいのは 僕の性格です。

ーーーーー

ーーーーー

元号が「令和」になった去年 2019年、、そして 今年2020年、、

予言か 後付けか どっちか わかんないけど、いろいろ起きるよ、膿が出るよ、、、って 美樹お母さんが興味を持っている 幾つかのサークルで そんなことが 言われているんだって。


2019年は、お義父さんが 1月末に 脳出血で 手術したり 入院したり リハビリ病院だったりして、後半は 宮古島へ行ったり 家に戻ったりしましたね。

次に 僕の胃に 小さながんが見つかって、秋にはお義母さんにも 見つかって、、、ふたりとも 2020年になって 手術できれいに 取り去ってもらえたから (間もなく桜が咲きますが)今はもう 元気になってきましたね。

そんで 今年 2020年は テレビや新聞や東京の都会では 夏にオリンピック、東京オリンピック をやるので、それのために やるよ やるよ がんばれニッポン! オリンピック盛り上げよう! って のを わーー って 言ってる。


でも僕はね、、もう オリンピックは やめちゃえよ! って 思ってるんだよね。
もうね、大人の「お金儲け祭り」 にしか 見えないんだよね。


スポーツを頑張る人を 応援したい、一流の人の動きを顔を見てみたい、っていうのがオリンピックの大事なことかなって 思うんだけど、、、そんなことよりも、、、、でっかい体育館を作ったり、選手が泊まるマンション作ったり、道路作ったり、テレビが売れるんじゃないか、ジュースが売れるんじゃないか、、、そんな気持ちの大人たちがオリンピックを取り囲んで、、「かーごめ かごめ」 してる感じ。

ほんとのスポーツのお祭り だったらね、サッカー、卓球、水泳、、、それぞれで 世界大会をやってるから、それを見たり応援したりすればいいんだよね。それで十分だと思うんよね。。。オリンピックだと、サッカーも水泳も陸上も 一度にやろうとするから 、やる場所も、ホテルも作らないといけない、って 国がお金出すんだから ムダだよね。オリンピックに行く 飛行機代で 困ってる国もあるらしいのに、おかしいこと だらけ なんだよね オリンピック。

って 思っていたら 先週(3月24日ころ) 今年はオリンピック 中止になりました。バカ祭りを 見ないで済むのは 嬉しい。「中止」だと お金儲けが困るから、「延期」って言ってるけど、きっと もう できないんじゃないかなぁ。


ーーー


オリンピックが中止になったのは、インフルエンザみたいな 風邪のウイルスの 新しいやつで 新型コロナウイルス っていうやつが 中国、韓国、日本、イタリア、イラン、アメリカ、、、いろんな国に広がってしまって たくさん人が死んだからです。

2020年になる お正月〜1月くらいに 中国のある街で拡がって、2月には 日本やイタリアとか にもちょっと来て、3月には お金のある国には だいたい拡がっちゃった。中国とイタリアでは 何百人とか何千人とか 死んだみたいです。

(こうやって書くと 怖そうだけど、死んだ人の数は 毎年インフルエンザで死ぬ人の数、交通事故で死ぬ人の数、自殺で死ぬ人の数、とかと ふつうに比べてみると、そんなに多いわけじゃないんだけど、そういうことは 新聞やテレビは言わないから、自分でネットで調べてね。)


いちおう今 困ってるかな ってことは、この ウイルス、治すクスリが無いんだよね。このウイルスにかかって大変な風邪になったら 入院しないといんだって。でも、急に100人とかが 病院に来ると、いっぱいで 入れなくなって、入れない人は 死んじゃうかもしれないので、ウイルスにかかる人を 増やしたくないから 総理大臣が 学校は休みにしてちょうだいね って言ったんで 山口市も休みにしました。

山口は学校とか図書館とかだけだけど、、、 東京は会社もできたら 休んでね ってなりました。 人が多すぎなんだよね、東京は。

みんな ウイルスになったら 東京の近くだけで 2000万人(20,000,000人)とか もっと 住んでるから、病院に入れるわけないからね。。。。病院を守るために、東京は 会社も 少し 休みましょう って。土曜と日曜は 家に居ましょう って。だから お店も 電車も ガラガラ なんだって。

そんなガラガラの3月30日(日)に 僕は スマホで 東京のラジオを聞いてたんだけど、、、、なんか おかしいんだよね、、、

(リスナーからのメッセージを読んで)
今日は 家に居ましょうってことなので、昨日 本を買いました。。。私の好きなアーティスとが「今 私達にできることは 家にいることだ」ってyoutubeで言っていたので、今日は 家の掃除をしてまーす。。。病院の先生や看護師さんに迷惑かけないように ちゃんと家に居ます。。。。私看護師で 今日は美容院に行く予約してたけど 、ラジオで皆さん病院の人を応援してくれるので 私もお出かけ我慢して美容院キャンセルして家に居まーす。。。。

(ナビゲーター 玄理(ヒョンリ)さん)
でも 美容院の人もお客さん減って大変よね。 難しいね。。。


初めて聞いた番組だったけど、この玄理(ヒョンリ)さんが とっても よかったので、全体では 怖い感じにはなってないんだけど、リスナーのだけ聴いてると ちょっと 怖いな と思ったんだよね。


総理大臣とか、都知事とかが 「家に居てください」「ウイルスとのたたかいに 一致団結して 取り組んでください」って テレビで呼びかけて、、、、みんなが 静かに従う、、、だけじゃなくって、「こんな大変な時に 頑張ってくれている◯◯のために △△を私はやります、□□やってます!」って わざわざ ラジオにメッセージする人が なかなかの人数 いるってこと。これは、、、何もやっていない あなたも やろうよ、なんでやらないの、やんなきゃダメだよ、、、って メッセージになっていくんだよね。

ーーー

いま アメリカの大統領は ドナルド・トランプ という 金髪の80才過ぎのおじいさん。彼は このウイルスの今のことは 「戦争だ」って言いました。

そうなんだよね。
さっきの ラジオのやりとり、、、なんだか 戦争の頃みたいなの。
日本の総理大臣は これは戦争だ とか 言ってない。
でも 街の人たちは 戦争の頃のようなことを 言う。
すごーーく 日本っぽい 。
2019年に流行った 「忖度」って風土。
トランプの言う通り、東京。
聴いていて 怖くなっちゃった。

ーーー


僕は 戦争は知りません。
日本が戦争をやっていたのは 1945年の夏まで。
義文じいちゃんが生まれる前の年に戦争は終わったので、義文じいちゃんも知りません。


僕が 戦争の頃のことを 少し知っている気になっているのは、中学とか高校の頃に見たテレビドラマでした。久世光彦、向田邦子って人が 戦争で負けそうな頃の東京で暮らす ふつうの家族のお話を 2時間くらいのドラマにしたやつです。出ていた女優さんは、岸恵子、戸田菜穂、清水美砂、、 どの女性もお上品で素敵なんだけど、末っ子の田畑智子ちゃんが好きだったので 目が離せなかったんです。ま それはいいんだけど、 、、、 このドラマは ずーーっと 家の中の様子をやったドラマなのね、だから みんな 思ってることを喋るんだけど、、、「それは 外では言っちゃだめよ」とか、、、外で 街で 戦争のためにならないことを 喋ったら 警察の人に捕まりそうになる、、、「こんな戦争 はやく止めようよ」とか 言っちゃダメで、外で言わされるのは「戦っている 兵隊さんのために、私たちは 毎日しっかり働こう」とか。。。。「病院で戦っている看護師さんのために、私達はウイルスにかからないように 家に居ます!」とか。。。???!!!


そういえば、今月 幼稚園の園長先生から配られたプリントにも「ウイルスとのたたかいに勝つために、、、一致団結して、、、」って 書いてあって 怖っ!!って思ったんよね。怖っ! って思わないで 書いてしまう 喋ってしまう そんな人には できたら 先生やめて欲しいな。そんな大人には ならないで欲しいです。


ーーーー
そろそろ おわりにします。
ーーーー

ちゃんと まとまる 話を書き始めたわけではありません。

でも いまの 東京は 戦争みたいな 「空気」があるようです。

「山口」は とっても 従順な県民性があると僕は思っているので、もし コロコロコロナが 山口に来たら 東京より もっと 戦争空気になるのではと 恐れています。

でも 我が家の子たちは、 コロコロコロナくらいで 死んじゃわないように、エアコンの無い家で、おしっこするにも 一度外に出ないといけない家で暮らし、なるべく 海山川へ連れて行ったり、農薬みたいなクスリ(香料とか)の入ったジュースをなるべく飲ませないようにしたり、臭い匂いのある洗剤は使わないし、電磁波地獄のスマホとか タブレットは 持たないようにしたり、ご飯も 火で炊くし、魚も きれいに食べられるように教えたし、、、、、元気な人になれるように 僕も美樹お母さんも 頑張ったので、、、、
あ、忘れてた。
毎日 たくさん食べる お米を クスリ無しで 作って、茶碗によそっているんでした。


きく まき ふみ よ、ここぞ というときには 「空気」を打ち破る人になって欲しいです。

今日は そんなことを思いました。
明日は kiku 誕生日ね。

けん
posted by おこめ at 22:48| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

主体的な シュタイナー (すいません)

こんばんわ。
2月19日に退院して、非常に快調です。
執刀医の先生、ほか 皆々様に感謝です。
お米の発送、やっております。
ただ ちょっと ゆったりやっていますので、お早めのご連絡を。

= =

今回の投稿。
唐突ですが、「 子ども 」を あれする 学校、幼稚園、プレーパーク、フリースクール、、、、について、思い積もって 積もりに積もって 書きました。

ここ1年で ここ数ヶ月で お話会 などなどに参加して、見聞きしたことを、「待つ」とか「軍隊」とかで 繋げながら、繋いでみました。

構想一晩、文字化一晩、の突貫糀、工事なので、 ざっくり お目通しいただければ 幸いです。


=========


☆世田谷区羽根木プレーパークのプレーリーダーの天野秀明さん。

「教育」ってのは 「教える」「育てる」だから、主語は大人。
一方、プレーパークってのは いわば 「遊育」とも言えるわけで、、こちらは 「遊ぶ」「育つ」であって、もちろん主語は こども だ。

こどもが 遊ぶことを通して 主体的に育つ「場」がプレーパークで、場を作って ちょっと離れて 見守る、「待つ」 のがプレーリーダーや大人の役目 という。
(注:もちろんですが、、ぼくの解釈で書いてますので あしからず。)

↓ ロープの結び方、竹とんぼ、竹笛、などなどを 教えてもらった日の天野さん
DSC_0305-2.jpg



☆福山市で中学校の数学の先生をしている サブちゃん(30代前半)。

教師が一方的に「教える」授業ではなくて、生徒同士が学び合う授業をしているよ、というお話でした。

そういう実践、聞いてはいたけど、ちゃんと聞いたのは僕初めてで 結構な衝撃でした。写真によると、まるで休み時間のようで、二人や三人でくっちゃべってる みたいです。しっかり机を向かい合わせてくっつけて、ってやっているわけではない。ただ 後ろを向いてるだけにも見える。休み時間の自然な感じ、、、、 授業終了後にメモを集めるそうで、それには「今日は雑談でおわってしまったが、次回は教え合えそうだ 」とか こどもなりに 地ならし をしていたんだなぁと。そんな感じでも 月末には、学期末には 設定した部分までは だいたい 皆たどり着けるという。

めっちゃ「待つ」のが仕事の先生。
こんなに 待てる ものなのか、、とただただ感心。

DSC_0629-2.jpg
サブちゃんの講演会@尾道で、主催のお兄さんが ご挨拶中(^_^)


そして サブちゃん先生は 「主体的な」行動とは、「何が大切かを自分で考えて」の行動です、と。

先生が一方的に これをやれ、あれをやれ、でこどもが動くのではなくて、、、、明日ちゃんと教え合えるよう 今日は場作りだ と、そう彼らは考えての行動した、ということだ。
具体的に、主体的な行動 を見せてくれた。地味な一歩、こういうのを「待つ」って すごい。




☆山口県内の平生(ひらお)町で 寺子屋 という フリースクールのようなことをしている大下さん。


スクリーンショット 2020-03-18 4.59.47.png
↑ 大下さんの 寺子屋&おうちえん(2016年末)


山の中腹、もう上には民家はない、そんな場所で ひらがなの ようちえん を10年以上やってきた大下さんが、小学生の部(これを 寺子屋 と呼んでいる)を始めて4年、、、ようちえんの部と同じように ただただ 遊んでいるの?? 聞いてみた。

初めての年は、「静かな時間」というのをつくって 教科書を開く時間を作ってみたんだけど、、しばらくして なんか違うなぁ、、 ということで、それは 無しにした。そのまま1〜2年経って、5〜6年生が来年は中学に行くんだ となったら、不安もあるんだろうけど、自然と 教科書を開く時間を 、、、こども自らが 作るようになった。中学に行って ほとんど追いついて、勉強で 遅れている様子は無いですね。

毎日は 朝のミーティングで始まる。30分くらいかけて、今日は何をするかを 話し合う、一人ひとりのやりたいことを しっかり聞く、聞いて、みんなで 警泥(泥警)をするとか、それに加わらず 絵を書くとか、今日やりたいことを決める。スタッフは、それを しっかり 聞いて、本気にしっかり聞いて、向かい合って、決める作業に しっかり 付き合う。

(見た目には、、、ひたすら外遊びで たくましく育つ!、、、 みたいな部分が 目立つ この寺子屋だったけど、、、)最大 大事なのは、大人が こどもの云うこと、考えてることを、しっかり聴いて、向かい合って、付き合って、やりたいことを やらせてあげること、、という。そういうことだと。

= = =

「主体的」に付き合うと、自分を肯定できる。
自分は自分でいいんだと。

それに加えて、

ひたすら好きなことをやって過ごした6年間に培われる「集中力」が備わって、、、勉強くらいは 中学で 追いつけてしまう。ということらしい。


= = =


DSC_0900-2.jpg
↑再び尾道へ、綾子さんの話を聞きに 向島へ渡船でわたる。2019.12


☆徳島の有名なフリースクールに 子どもを通わせるために 徳島に移り住んだ 綾子さん。

16人くらいのこどもに、5〜6人の若者が向き合っていて、ほんとに 命がけで向き合っていて、9〜15時とかのメインの時間は 訪問者対応とか電話対応とかしないで、電話も出ない、ひたすら子どもに向き合う。やはり 中学では みんな すごい集中力で 勉強追いついているみたい。



☆再び サブちゃんが 小学校の先生からよく聞く という話

プレーパークとか 自主保育で育ってきた子どもは、いわゆる「手はおひざー」とか 皆で同じ行動を取るのは 苦手な場合が多いけど、、、ひとたび 学びのエンジンが掛かったら すごいパワーを持ってるんよ って。


= = =

IMG_5913-2.jpg
(↑ 山で 倒木を 木っ端に破壊する7才児。)

「いま やりたい」 を とことんやって、2時間でも、3時間でも、とことんやって、、、やりきった、やりきれなくても疲れるまでやった、 満足感、満たされた感 って、ちょっとした「自信」になりますよね。



☆ 我が家の娘を通わせた 幼稚園について、僕たち夫婦での会話。。。

いつも元気なA君、園に行くと 僕にいっつも 何か話しかけてきたり、僕のカバンのカエルを 触ってくる。その顔が、 目が、 好奇心丸出しな感じで、、 僕好きだなぁ。

でもね、 A君は 若干 発達障害 ってことになってるんだって。座ってお話を聞くって時も、私が絵本の読み聞かせに行ったときも、 ちょろちょろ動いちゃうし、、皆と同じ行動ができない、、、って 先生にも言われちゃうんだよね。

(健司)
そんだけで 発達障害なのーー! びっくり。発達障害って 言葉が オドロオドロし過ぎなんよ。でも あの 好奇心な顔なら チョロチョロ 有りそう(笑)だよね。僕の1年生のときも、平松君は よく歩き回って怒られてて 先生に「チョロ松」って名付けられてて、、でも2年の終わりには そんな癖 消えてたはずだし。。。A君 みたいな いい顔してるなら ぜんぜん いいじゃんね。

A君のお母さんも それを心配しているというよりは、、、先生に もちょっと おおらかに対応して欲しいな、という心境らしいよ。

ほんと それだ。。。。

(美樹)
プレーパークとか フリースクールみたいな ところなら、かえって 好奇心旺盛で 元気で いいね って なる子なのに、、、、、大人が枠をはめるから、はみ出したり 遅れたり って子が 出るんよね!



= = =
そうなんです。その枠をはめる感が 娘を通わせてる幼稚園では 年々強くなっております。

我が家は その幼稚園 3年目でして、その3年で園長先生が毎年変わりました。「山口市立」なので、公務員の奥様園長さんが 近隣幼稚園とのローテーションなんでしょうか、、まさか毎年変わるとは!! びっくり。スタッフ5名の小規模園なので、毎年3人とか入れ替わるので、もう 毎年「別の幼稚園」って感じ。それでも、良くなるのなら いいんだけど、悪化の一途だから もう参った。降参です。担任の先生は幸い ずっとおなじだったけど、その先生も 年々 なんか 萎縮していく感じが 見ていて 非常に残念でした。

↓ 幼稚園のお絵かき作品 娘の絵は 下の段
IMG_5821-2.jpg



具体的に嫌なことは2つ。
1)大人の都合すぎる運営
子どもは ひたすら 遊んでいればいいのです。庭で遊んだり、絵を書いたり。なのに、老人会だの、英会話だの、手話だの、お花だの、今のご時世ですよね「地域との関わり」「地域コミュニティー」に どっぷり 付き合わされて そんな行事がしょっちゅう。運動会も 来賓のためにやっているのか、、、という運営。毎年 園長が変わって 不幸にも その傾向が 強化してる とひしひしと。(こんなことなら 転園すればよかった)

2)小学校の先取り
年長になったら、小学校へ行って困らないように、、って、文字、英語、ポッケにハンカチ。・・・・そんなに 横並びから 遅れることを 避けたいのか! って怒りと、小さい時こそ 身体を動かして遊ぶのが 五感で痛い、臭い、眩しい、滑る、ぶつかる、とかが大事なのに と思う。

ちなみに、、、
お隣 宇部市にある シュタイナー教育の メルヘンようちえん では、「文字は教えない」そうです。シュタイナーでは 幼児期は「 からだ 」を育てるのが大切で、思い通りに身体を動かす経験の積み重ねの上に、「意思」や「想像力」が発達していくと。心身を育てる「順番」は大切なんだよって。 1年生になった時の、文字を覚える喜びと、集中力・・・
(メルヘンの方に聞いたこと、パンフレットに書いてあること より)


↓ ちょっと メルヘンっぽい 色使いの洗面台。(まったく別の場所で見つけた だけ)
DSC_0817-2.jpg



★ ★ ★

と いうことで、

一人も遅れず! はみ出さず! 横並び!
この思想は 軍隊教育 でしかない。

極端かもしれませんが、
でも起源をたどると そういうことだ云うと識者はいますよね。

娘にランドセルを買う時、制服を買う頃、思います。
これって 軍隊グッツなんだよなぁ と。


IMG_5766-2.jpg
我が家の裏の実家で 焚き火遊び。
我が 佐山小学校も 私服でいいよね。


★ ☆ そろそろ 締め ★ ★

主体的な行動
→ 何が大切かを自分で考えての行動

それは そうなのですが、もちょっと 根源的な 言い方で、、、プレーリーダーの天野さんは こういう言い方をしています。

「快・不快」という感情、いや「情動」。

やりたい、やりたくない、本読みたい、木に登りたい、じっとしていたい、あそこからジャンプして足ひねったら痛そうだから嫌だ、でも 跳べたら成功したら気持ちよさそうだから やりたいんだ、、、、
そんな 自分の「情動」「快・不快」と、自分の行動がある。
どうするか、自分で決める。

一方、軍隊式の教育の中では、「快・不快」で行動をしている人がいると成り立たない。はみ出る、遅れる、にならぬよう、「情動」を 押し殺すより道は無い。

だから、軍隊式の教育の小学校、中学校で 「主体性を育てる」ことができるわけがない。主体性の根源は「快・不快」の「情動」なのだから。

でも、いまの現実的には、「(軍隊式の)教育」と「(自らの情動で)遊び育つ」ことは、 対立するものではない。

「教育」の大人に、どれだけ「遊び育つ」への理解があるか が重要で、理解があれば 共存できるし、理解がなければ すぐに 「遊び育つ」は殺される、と。

(だいぶ 僕のアレンジで書いてます 天野さん すみません)

DSC_0778-2.jpg
滑り台、登りたければ、登らせてあげたら いいじゃないか。
そしたら どうなるか、それを 体験させてあげる べきだよね。

乱文、ご清聴ありがとうございました。
おつかれさまでした。
けん
posted by おこめ at 05:41| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

入院中のベッドから(病院食)

久しぶりの投稿は、病院のベッドから。
昨年6月、入院するので その前にご注文を。と、やって、入院をドタキャンするという 入院詐欺商法 を確立した、なかざわです。すいませんでした。

このたびは 反省、学習して、ひっそりと 入院しました。
そろそろ米粉とか要りそうかなぁ という数名にだけ 注文の催促をしました。

この記事では ながながと、病院食の写真をアップするだけです。
内容も薄く、長いです。長い。

DSC_0457.JPG
2月8日 夕食
「きゅうりの酢のもの」を真冬に出す神経!!
と、怒る ぼくは、入院手続きはしたが、まだ病人ではない。がんだけど。


DSC_0464.JPG
2月9日 朝食
ベーコンと絡めて「れんこんの洋風炒め」、これは だいぶ いまいち だった!
ふつうに 酒と醤油で炊いたらいいのに。

DSC_0473-2.jpg
2月9日pm 関門海峡の徒歩用トンネル(ぼくの両親)
TVでも取り上げられがちな場所ですが、なんで わざわざ歩道があるのかしら と かねてから不思議だったんですが、、、ここは国道2号線の車のトンネルの真下で、、、国道トンネルを掘るときに一緒に作った 「国道の歩道」なんですね。だから「route2」の逆三角の看板もありました。

DSC_0477.JPG
2月9日 夕食
また きゅうりとベーコンですね。ポテサラだから しょうがない。アイスクリームをすくうやつ(サーティーワンとかにある)で盛り付けしてる形のポテサラですね。

今夜を以て 40数年お供した胃さんと お別れということで、このポテサラを食べるか、、、いや、、、

DSC_0478.JPG
同じく 2月9日 夕食
やっぱり、みきお母さんの玄米おにぎり(朝日) だけをいただくことにしました。食品ロス、すいません。

いつも以上に美味しいな と思ったら、、、「炒る(いる)時間を倍にした」とのこと。最近 みきお母さんは 30時間ほど給水のあと、炊く前にザルに上げ、水を切り、できれば 何時間か 水を切り、フライパンで とろ火で 炒ります。数分炒るんだと思います。それを倍にしたと。それから 炊くのが、最近のやり方です。

そこまで 気にするの〜〜 ?? ってくらいに、みきお母さんは、玄米にある ”発芽抑制物質” 対策をしたいとのこと。 ”発芽抑制物質” は毒 なので 除去してから炊きたいということで、いろいろ調べて、こういう方式になった、、とのこと。ぼくの がん のこともあって、 ”炒る” の重要度が増したようです。

一口ごとに 箸を置いて、手を膀胱前に置いて、目を閉じて、噛み噛み、、噛み噛み、、、噛み噛み、、、唾液まみれ、、 唾液のお粥状態にしてから じわじわごっくん。おにぎり1つ、10分くらいはかかる感じでしょうか。

いいお食事でした。
こどもが一緒だと こういう食べ方は叶いません。


DSC_0547-2.jpg
10日 オペ(先生、手術室の方々、ありがとうございました)
   胃の下側7割を 撤去していただきました。

11日 水も飲んじゃだめ(でも 動画レントゲンで 造影剤は飲みました)
12日 水も飲んじゃだめ
13日 水、お茶 OK

キャパの低下した胃に ゆっくりご飯をお届けするのが テーマです。

IMG_6737-2.jpg
2月13日 昼食
お水OK ということで、” 重湯 ” (左)と おつゆ がでました。
液体、液体、、、
聞いてはいたけど、何かを知らず、、ググると、、お粥をザルで漉した液体 ってことなんですね。
で、ミックスしていただきました。
結構な量なので、2回に分けて、5分ほど間を置いて。

もちろんアンパンマンは お返ししました。
meijiのアンパンマン系は 香料が臭くてね! 子どもが どっかでもらったら 隠して捨てて、みきお母さんに怒られる、というパターン。

IMG_6738-2.jpg
文句ばっかりのぼくですが、
病院からの景色は ホテルのロビーのようです!
点滴は ブドウ糖!
主原料は きっと、遺伝子組み換えモンサントトウモロコシに決まってる!(きっとね)
こんなことばっかり言ってるから がん になるんでしょうねー

DSC_0487.JPG
2月14日 朝食
少し 粒が入り、お粥になりました。写真は おつゆ を混ぜたあとなので色がついてます。
漢字の「粥」って ちょっと いいですよね。

DSC_0489.JPG
お腹から 出てくる おつゆ。
この液体を見て先生が「きれいですよ」と。
看護師さんによると、炎症が起きていると 濁ったり、血の赤が濃かったりするんだそう。澄んだ 薄い赤色 なら 何も起きていない状態 ということらしい。それを診るために管で出しているのであって、この液体は お腹の中ではまた どこかに取り込まれて巡っていくものだから、この量が減らないと退院できないとかではない、とのこと。

DSC_0490.JPG
2月14日 昼食
お粥とおかず。お豆腐のと、じゃがいものですね。
ゆっくり よく噛んで、、って噛むものが無い。
美味しいからいいけど。

DSC_0492.JPG
2月14日 夕食
ほぐした魚。
患者も馬鹿じゃないんだから、よく説明をして、「これを15分かけて食べてください」と言いに行く手間をかけて、、、魚をほぐす手間を省くべきなのではないだろうか。。。。。

DSC_0502.JPG
2月15日 朝食
卵焼き、現代調味料な味。
味噌汁が美味しい。

DSC_0504.JPG
2月15日 昼食
太刀魚。お肌の状態が 無残。冷凍の解凍の、、、しょうがない。
かぼちゃがうまい。

DSC_0516.JPG
腹帯。ご懐妊で使うやつではなくって、3枚重ねて縫ってあって前で結べる様になっている。一部 血のにじみで汚れたので部分的に洗って、自力で乾かす。病棟 湿度 30%台、即乾く。こそこそ洗濯、、学生ホール生活を思い出す。

DSC_0519.JPG
2月15日 夕食
鶏むね肉の粒マスタード蒸し的な、、、と、煮物。
ちょっと 多いな、と思ったので、、、、、

DSC_0520.JPG
機械的に 別椀に 分けて、15分ほど 間を開けることにしました。
ゆっくり、時間をかけて! って、、 考え事してたら 無理。箸は動いちゃう。

DSC_0521.JPG
痛み止め錠剤
術後3日目〜4日目に 痛みが 落ち着いてくる気がしました。
すごいよね、胃をバッサリ切ったのに。

ちなみに 日本の
医薬品の市場規模は 10兆円くらい。
医療機器の  〃 は 3兆円弱くらい。
   農業産出額は 8兆円くらい。
     GDPは 530兆円くらい。

米野菜よりも クスリに 金使ってる。ひえーーー


DSC_0522.JPG
2月16日 朝食
湯葉巻きみたいなやつも、お味噌汁も美味しい。

DSC_0524.JPG
2月16日 昼食
鶏ももトマト煮 に 茶碗蒸し をあわせるセンス。
美味しいからいいけどね。

DSC_0525.JPG
2月16日 夕食
魚が大きい。そして右手前、真冬のナス。

DSC_0530-2.jpg
PCの載ったテーブルで コロコロ患者を巡回する看護師さん。
電子カルテ ってことで、お医者さんも 看護師さんも キーをパチパチ、スタッフステーションもパチパチ、ピーク時は、官房長官の記者会見みたいに キーボード音が響く。

DSC_0545.JPG
2月17日 朝食
なぜか お魚が小鉢に。切った胃に 大根おろしって どーなのー って思いつつも、唾液で薄めて薄めて 、美味しい。
そして、お粥が終わって、ご飯になりました。噛み噛みには こっちがいいです。

DSC_0549-2.jpg
2月17日 pm
廊下の突当り、見えるのは 長府城 の名残りの石積み。
ぼくには、周りを埋め尽くす 照葉樹林が いくら見ていても 飽きない、好き。
しかも強風で ユッサユッサで、葉のウラの 違った色合いにもなったりして、木々は本当に飽きない。


DSC_0551.JPG
2月17日 夕食
鶏蒸しあんかけ、奥は マッシュポテト、炊いたご飯。
けっこう量 あるなー。と思いつつも、日中に来た奥様のことを考えていたら いつの間にか 一度に全部食べてしまった。。。。。

→ 数分後、なかなかの 膨満感、食堂の下が 詰まる感じ。動けない。お茶で流すのも 悪いわけで、時間が解決するのを待つ。奥様のお陰で、限界量を 把握することができました。素晴らしい。感謝。


===
とりあえず こんなところで。
けん
posted by おこめ at 00:00| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

(入院の件、、、)発送できまーす。

4〜5〜6月に 発送でお届けのあったお客さんに お知らせしていた入院の件ですが、、、

発送できますので、ご注文 どうぞよろしく。

ただ、 お急ぎの場合は 「私、お急ぎです」って書いてください。
それのない場合、20-21の土日で発送します。

とりいそぎ、そんなところです。

けん


DSC_0710-2.jpg
えりちゃんが てご(お手伝い)。


DSC_0711-2.jpg
本日午後は みきお母さんが植えました。


DSC_0714-2.jpg
今日は 家の前です。
もう18時なのに、まだ ぼく 布団入れてません。。。
2019.7.16

posted by おこめ at 22:52| 山口 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

新しい時代が始まったんだと実感

皇后になられた雅子さま
ご結婚された時から彼女の存在に興味を持ち始め、本なども読んだ。
素のままで無敵と書いて「素敵」なのかもね、と、ある人が言っていて
納得。
トランプ氏を迎えられた雅子様のイキイキとした表情、所作、そのすべてが外交官時代、そして本で読んで知った、雅子様本来の姿に戻られたように私にはうつり、感動。
なんて素敵なんだろう。
本来の姿で居られるッてなんて素敵なんだろう。

お米農家中澤美樹は
新たに 小さい畑 みきえり 時々けんじ で野菜畑も始めています。

令和を迎え、
今まで見えてこなかったものが
どんどん浮き彫りにされて来ているような気がします。
私の環境も変わり始めています。

IMG_20190526_154403_008.jpg
posted by おこめ at 23:23| 山口 ☁| Comment(0) | おみきのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする