2017年12月13日

晩秋の感じ

DSC_1274-1.jpg

いつもですが ばたばた しておりまして ご案内 ゴテゴテでございます。

新米 朝日 発送 開始しております。
先月の15日頃からだったでしょうか、開始しております。

この秋は 朝日 昨年よりも 沢山穫れた模様です。
なので どんどん 食べていただきたく 存じます。

朝日 玄米(今年は 未熟の青い米が 目立ちます)
朝日 白米(精米は 胚芽米よりも黄色い仕上げです)
宅急便でお送りします。
宅急便代は 子育て家族には 大割引しています。
宇部とか山口くらいは ちょこちょこ配達もしています(無料)。

ご住所をメールいただければ、案内を〒郵送します。
アナログ対応で やらせていただいております。

メール。
mks-wave@c-able.ne.jp

(docomoのメールからだと こちらからの返信メールがブロックされるみたいですので、docomoメールの方は、必ずお電話番号を入れてください。電話かショートメールかなんかで ご返信します。)

===================
以上 業務連絡でした。===
===================

昨年 10月に 第三子が生まれ、この9月ころから あるきはじめ、いまは 椅子に登り、僕の事務机の上のごちゃごちゃに手を伸ばしています。
変なメールの返信とか 行くかもしれません。


DSC_1240-2.jpg
kikuに撮ってもらった 僕とふみ君です。
素人写真は 足が切れて 半分が空。


DSC_1253-2.jpg
柿を食べさせています。
2個目が 渋くて 渋い顔してました。


DSC_1274-2.jpg
DSC_1274-1.jpg
斜面に木いちご発見で よじ登る kiku



DSC_1280-2.jpg
くっつくやつも だんだん朽ちて来ましたが まだくっつきます。



DSC_1281-2.jpg
くっついて みな どっか行った跡。


DSC_1276-2.jpg
今年は 柿 成り年 だったみたいです。
鳥も喰わないくらい どっさり成りました。


DSC_1282-2.jpg
たわわ って 誰が言い出した表現なんでしょうね。


DSC_1283-2.jpg
山口では ”まぶりつく” っていいます。


DSC_1286-2.jpg
これからは ぺったんこの 草が 美味しい季節ですよね。
これも 美味しいですよ。


DSC_1287-2.jpg
柿も 落ちております。いいですよね。
僕も 焼かずに土に還りたい。


DSC_1288-2.jpg
土に還らないように 屋根かけたい。


DSC_1290-2.jpg
物流に欠かせない パレットも 土に還ったり、きのこが生えたり。


DSC_1299-2.jpg
これは ナスの仲間な 草の実だった 気がします。
不味いですよ。


DSC_1302-2.jpg
柿のへた は木に残る。


DSC_1296-2.jpg
二島、名田島の 火の山。
火 は 風水で 南にあたるので 、、、、。というのを 宿題。


DSC_1303-2.jpg
たしか二年前、銀杏を腐らせようと 水に浸けたまま。。。



DSC_1304-2.jpg
寒い中おつかれ、水道、タカギ製品。



DSC_1307-2.jpg
まだまだ頼むよ 精米機。


DSC_1310-2.jpg
5℃。



DSC_0980-2.JPG
奈良線 103系。


今日は もの運び、会議、懇親会。

けん
posted by おこめ at 06:47| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

あぶら の 良し悪し

(長いです。すいません)

食後に お皿を洗うと “あぶら” の良し悪しが てきめん分かります。

流水とスポンジでこするだけで 落ちてしまう あぶら と
洗剤使いたくなる あぶらがあるのです。

いま僕は 水だけでお皿を洗います。
炒め物や 天ぷらのせた お皿でも 流水でゴシゴシこすれば 全部落ちます。

洗剤を使うのは、魚臭い もしくは 肉の脂ギトー って時だけです。
(我が家の洗剤は ネットワーク商法な 生薬高度利用研究所製 のものです。よく落ちます)


なんで こするだけで 油も脂も 落ちるのか、

それは ”ええあぶら” だから ではないか と。


DSC_1033-2.jpg


まず 油 です
菜種油、ごま油、オリーブ油、いずれも 我が家の台所にあるのは 高い油しかありません。菜種油は 800cc 1,200円、ごま油 300cc 600円、グリーンコープっていう生協で こんな値段。だから 実家の親が来て 揚げ物するって どどーーっと油を注ぐと 胸が締め付けられます ちょっと。

ま、高い というより、”本来の” 油ですね。安物の油は たくさん 早く 搾るために 薬品の力を借りて搾ってるわけですが、、我が家の油は ”圧力” だけでございます。

油の話をすると思い出す 中国映画。
↓  香魂女(1993)
香魂女2.jpg
ずーーっと ごま油作ってる映画です。


つぎに、鶏
ふつう養鶏場って ひどい人口密度でギュウギュウで太らされ、外の光を遮断して電気の明かりで管理されるのですが、、、そうではなくて、人口密度が少しはマシで、太陽の光も多少入って、風も多少入って、おがくず敷いてある土というか堆肥の上で 多少 自由に動き回って育った鶏の 卵や肉を求めます。

エサは、 肉骨粉、魚かすも何%か混ぜて 早く太らせるのが 一般的ですが、、、、植物質のエサだけで、遺伝子組み換えトウモロコシも無し、我が家が出荷したの飼料米もわずか食べているはず、太るの遅いから 多少時間がかかる、、、という。

末端価格 たまご10個で 300円代後半、お肉もグラム130円から って感じです。


あと 魚
みきお母さん、近くのものしか買いませんね。というか 「床波」(←宇部です)「萩」「仙崎」ってシールが貼ってあるの ばっかり買ってきます。地元流通だけな魚だけが出て来る食卓というのは 幸せです。

イオンでCMしてしまうような 北欧の◯◯サーモンなんて 絶対買いませんね。1回も買ったことないと思います、みきお母さんは。 魚の養殖の世界もですね、牛豚鳥の畜産と似たようなもので、肉骨粉とかで太らせたりもするし、人口密度も高いので 病気予防の薬品もそれなりに使うのでございます。

・・・イオンのノルウェーのサーモンはHPで ”無投薬” を謳っていました。
遠い遠いノルウェーで養殖して空輸して、脂たっぷりで甘いから子どもがよく食べる! ってCMを見たときは ほんと いろんなことに 落胆 しましたね。もっとも 問題だと思ったのは なんでしょう、やはり、共働きで 皆さん忙しくって 簡単単純に済ませたい欲求、面倒くさい 日本文化、食事とは、なんて考えたことも無いんだろうなぁと 。 すいません。



で、結論

これらの 油 肉 たまご 魚 は、
我が家の お米づくりと同じようにそだったのではないか、ということ。

欲張って育てると クスリ漬けになるので、ほどほどにして クスリに頼らない。もしくは ほんとうに 自然のまんま、ということ。

こういう 油や 脂で お料理をすると、皿洗いが とってもラクなのであります。


一方、我が子が あるイベントで カレーをご馳走になり、そのカレーの器を ぼく洗おうとしたんですが、、、べとつき具合といったら 凄いのです。諦めて 生薬研究所の洗剤に浸け置きとしました。


また、地区の男衆の飲み会で イオンのキロ600円な牛豚肉を焼肉するのが恒例なのですが、、、すごい脂でして ホットプレートは 油の海になるし、まわり高齢だから 肉はぼくに集まるわけで 食べながら気持ち悪くなるし、最後は 皿洗う方が ジョイをどっさりつけるので その臭いで また気持ち悪くなるし、、、、。

やはり、肉や油は 頻度を抑えて ええものを選ぶべし と思います。



さいごに牛乳の脂

我が家は だんだん 脱牛乳になってきております。それは、牛の乳って 牛の赤ちゃんのための栄養とかホルモンとかが詰まってるんだろうから、それを人間が毎日飲むのが健康なのか問題を 知ってしまったからです。。。。

なので 牛乳も 放牧してそうで 低温殺菌で ノンホモ のを たまに買う です。
そういう牛乳を飲んでも そんなに 味の違いって わからないんです。だから 加賀谷さんに言わせたら 考え過ぎ ってことなんでしょうけどね。


でも 一口飲んで ぜーんぜん 違う 牛乳もあるのです。
とっても さらっさら の牛乳なのです。
岩手県の超辺鄙なところで酪農をやっている 中洞牧場 の中洞(なかほら)さんは、木を伐った山に牛を放して、夏も冬も話しっぱなし、搾る時だけ建物に入る、乳量増やすためのトウモロコシとか与えません。牛乳は720cc 1,000円ちょっと。

その中洞さんの牛乳をいただく機会がありまして、、、、 みきお母さん「水みたい」って。確かに そのくらい さらっさら でした。いままでの牛乳って なんだったんだろうか と。
中洞牧場


ぼくらの 血液もね、何を食べるかで、中洞さんの牛乳と同じように、サラサラだったり ドロドロだったり、脳梗塞を引き寄せる食事だったり、と考えるのであります。

元気に動き回っていれば 何食べたって サラッサラ ってことも あるだろうとも 思いつつ・・・

ながなが 失礼しました。

けん
posted by おこめ at 06:25| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

働き方改革? ってほどでも。

ごはんが炊けるまでの時間で 書くだけですが。。。

毎週 配達でおじゃまする老人保健施設の 調理室を司る管理栄養士さん。
夕方 ”18時”の退社を厳守! ってことになった。
施錠もするので 僕も最低16時には 出発しないといけない。


隔日くらいで 電話で「今日もお願いしまーす」ってお米を集荷に来てもらっている ヤマトのお兄さん。
12−13時は 携帯電源OFF! ってことになった。
ま 支障ないですけど、13時過ぎに電話しても不通の時が一度だけ。
電源入れ直すの忘れてたー って

以上2つ 働き過ぎ改革。

さっきの農業共済組合の会議にて。
今年から、、、農薬のヘリ散布の実施済み農家の名簿データを 散布会社からも 農協からも もらえなくなったので、補助を受けるヒトは領収書を添付するように! 個人情報保護法のうんぬんです と。
去年までは 渡していたデータ。しかもこの補助制度は今年でおしまい 最後の年。
それを 今年だけ拒否する。
農協の窓口は この一件で 秋、無駄な仕事が増えるでしょうね。
悪法、、というか、運用する組織のアホさ、、、じつは もしかして 他の理由があって 言い訳に使っただけなのか。


お盆から 格段に過ごしやすくなりましたが 涼しいわけではなく 相変わらず暑いですね。
東のほうは お天道様が だいぶ足らないみたいですけどね。

ごはん 食べ終わりました。
けん
posted by おこめ at 13:17| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

贅沢な時間

田植え終了から1ヶ月が経とうとしております。
こんばんわ。

【業務連絡です】
今年は お米が 秋まで 持ちそう かもしれません。
また、お盆でも お米は お送りします。とくに出かける予定は ありません。
今日も注文がありました。
昨日 米粉も 少し確保しましたので どうぞ。
【以上です】


IMG_1110.jpg
文君と 田まわり。

田植えから1か月。
この間、田に水を入れたりする毎日です。雨がほとんど降らないので 休む間が なかなかありません。
それに加えて、、、、 追加の肥料とか 除草剤とか 精米発送配達とか 6月に穫った麦の出荷とか 麦を通した機械の掃除とか 溜まった事務とか、、、、、

ですが、それらも だいたい 済みつつあり、、、というか もう タイムアウト、時間切れです。穂が出る時期から逆算して もう半月とかですからね、もう何もすべきでない わけでございます。

ということで 本日は贅沢に
午前は 田まわりのあと、2時間 朝日の田んぼの草取り。
午後は 2時間 モッサモサの 畦草刈、家の草刈りを致しました。

外の作業に 没頭できる というのは 贅沢ですね。
景色が 変わりますからね。
本日は 風が きもちよかったですからね。


だいたいの毎日は、、、
いつもは モーター音の中、精米、
袋に詰めて 箱に入れて 伝票書いて ヤマトに電話して、
終わったら 精米機のヌカを ブラシで落とし、集め、
溜まったヌカを 袋に入れて 積み上げて、
空になった米袋を畳んで保冷庫にしまって、
さて作業場の前の草でもと 草引きし始めたら ハチに刺され、
アシナガだから まぁいいか、
あれこんな時間、田の水 止めに行こうか、
ああ 腕が むくんでる、このくらい 肉付いてても いいのかなぁ、


なので 本日は 農家っぽくて いい気分でした。
明日も 草刈り です。


IMG_1145.jpg
ビフォー


IMG_1144.jpg
アフター


IMG_1142.jpg
アフターの手首
やってるときは ほとんど気付かず
終わってみると 赤くドロっと
それが ヒル
って感じでしょうかね


IMG_1133.jpg
落雷で プリンタが壊れたので 交換した 電源部の基盤
治ったので 残暑はがきでも 作るか、、。

失礼しました。
けん
posted by おこめ at 23:17| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

かぼちゃとれた

かぼちゃのかたちになっていて嬉しい。とるの早すぎたかな。首がかたくコルクっぽくなってたら、適期と思うんだけど。
ズッキーニ、また実が付いていた。
畑には私の喜びがあった。
ほったらかしすぎて、忘れていた。

image-75aea.jpeg
posted by おこめ at 21:58| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

低い堤防

また久しぶりに書きます。が、田んぼの話ではありません。すいません。

あ、朝日は 秋まで なんとか 在庫 持ちそうです。一安心。

=======

昨日は 日本海に 海水浴に行きました。


その帰りの 奈古の街で よい橋 を見つけて 嬉しくなりました。
DSC_0401-2.jpg

DSC_0402-2.jpg
この幅、この昭和なフェンス。
僕の育った団地の周辺は このタイプのフェンスがたくさんありました。最近 めったに見ません。


DSC_0404-2.jpg
橋の左は 河口で 日本海。
夕方4時半頃。


DSC_0405-2.jpg
右は 街並。
しかも 家並みがよく見えます。
川の護岸の 塀が低いのです!



DSC_0415-2.jpg
橋を渡ると、塀の低さは「ひざ」くらい。
素晴らしい!

川や 海の 護岸の塀の低いところ、それに沿った家並み を見ると 気持ちが高鳴ります。
水かさが増したら やばいけど 楽しそう。
不謹慎ですが、自然のちからがすごいときって 人間わくわく どきどき 生きてるなぁ って思うんです。
アホでしょうか。アホなんです。すいません。


いっぽうで、何でもかんでも「公 おおやけ」 に求め続ける風潮は ますます強まっている感が。

大雨であふれない堤防を、
広くて真っ直ぐな道路を、
もっと病院を、保育園を、心のケアも、、

そんな金はどこにあるのか、
維持費も どうすんのか、
やる人は どこにいるのか、、、、

自分の健康は お医者任せ、
老化したら 施設任せ、
ちょっと 落ち着かない子がいたら 早期発見・早期治療で 精神科へ。
子どもに 安定剤処方する医者もいるそうな。

道作るのも、堤防の草刈りも、予防接種も、医者の給料も、お薬も、公共事業です。税金です。

核家族化、地域のつながり無し化、助け合う人 頼る人が無いから、なにも かにも 行政に押し付ける。
このままいくと 財政も 組織も 破綻する。
押し付けられる担当者も 人なんだから。
もしかしたら 自分の子どもが社会人になって、その担当になって 疲弊して死ぬかも という想像力が無いのだ。


ああいう 低い壁の 川や海を見ると、そんな お上になんか頼ってられっっか! 的な気分を ちょっと飛躍しすぎかもしれませんが、僕は 感じるのです。
何かあったら 家ごと飲まれちゃう場所に住む 自由、覚悟、、、、。
ただの 昭和感 で片付けられそうな 気もしますが。。。


1次産業に みなが携わっていた時代は 自然(海山川とか)と寄り添って生きてきた。
このたび 九州で 川に飲み込まれた地域も、以前は 生業的意味で そこに暮らす理由があったのだろう。
自然の恵みで生きている人なら、その自然が 牙をむくことも それなりに織り込んで 暮らしていたはず。


けどきっと 今は そこから 街へ稼ぎに 通勤する人が 殆どで、逆に 守らなければならない 家 田 畑 山 があるからという使命感生活なのかなと。
すると 基本はサラリーマンだから、きっと 税金で 堤防大きくしてけろ って発想になっていくのかなぁと。
そして 低い壁の街並みは また減っていく。


========

安倍晋三さんも 自然からちょっと遠いところで お育ちになったようだから、メディアが敵ばかりだと感じたら、塀を高くする発想になるんだと思う。

最近 とくに思うのは、ろくでもない 平成の世になって25年以上が過ぎ、アベ政権でもしょうがないんじゃないか ってこと。

土井たか子で 昭和が終わり、その後 ろくな 野党を作れていない 平成時代。
とくにここ10年、どう見ても 農業界よりも 政界のほうが 人材不足。
そんな中、強いチームを作った 返り咲きアベ政権の前半は、すごいんじゃないかなぁと 思った。

安倍晋三さん、とくに スゴミの無い風貌、出身大学の名前聞いてもピンとこない感じ、全体的にそんなに パッとしない感じ。なのに がっちりなチームを作って お歴々と渡り合って、、、 この よくわかんない感じ、まさに 平成 ではないでしょうか。

いっぽう 僕らは僕らで、便利な道具は身の回りに増えたけど、 政治には ぜんぜん参加してないし、労働組合はやらないし、自らを ”消費者” と名乗ってしまう ご時世。「いいね 」「シェア」だけで 眠くなって寝ちゃうんだから、 アベさんでも しょうがないよ。

アベさんの成果は 経済成長の方向へ 少し持っていったこと、だそうです。
僕は 10年前まで 「もう成長なんて やめようぜ」 と思ってました。無知でした。それは 間違いのようで、少しは成長しておかないと、庶民のお金も 税金の行政も 公共事業も 回らないそうです。

その成長に持っていく 正しい政策を掲げる政治家って アベ政権のほかでは、与野党問わず とても少ないそうだから、、、もうちょっと辛抱して アベさんにやってもらって、成長軌道に載せてもらう。

下手に政権交代したら 消費税が10%に なって 不景気になって 仕事にありつけない人がまた増えて 自殺者が増えてしまう、、、。  大蔵省をねじ伏せて 消費税の増税を 止める力は 当面 アベ政権にしか無いのではないかと。
そのあいだに 山本太郎な仲間たちを30人くらいにする準備を誰かがしてくれれば 素晴らしい気がします。
民主党は いっかい 土に還して ミミズやトビムシに食べてもらったほうがいい。


==========

我が家の 借家も 田んぼも 豪雨の被害は ありません。

ということを お伝えしようと 思って 書き始めたら こんな内容になってしまいました。
すいません。


我が家に 洪水被害は きっと無い と思う。図 ↓

DSC_0474-2.jpg
★印の 我が家は 海抜1mとか2mですが、タテ方向の大きな川からは 丘を隔ててます。
地震で津波が来そうな気もしますが、昔の南海地震ではせいぜい5m。丘にあがれば大丈夫。
台風と満潮が重なる 大潮 で戦前死者が出ている地域なので、それだけは要警戒。
地震で揺れるのは 好きです。

地形、地質にもとづいて 考えたら 災害も楽しいんだけどなぁ。



DSC_0427-2.jpg
文君、いいフェンスですよーー(^_^

けん
posted by おこめ at 23:58| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

意識はとぶっていうけれど

水着を買いに行くとは口にしなかったはずなのに
買い物から帰った私にmaki兵衛が
「おかあさんどんなみずぎかったん?」
と聞いてきて、一瞬あれ?
私、言ったっけかな?水着買いに行くって。。。。

今日のすご〜い、できごと。
posted by おこめ at 23:13| 山口 ☀| Comment(0) | おみきのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

幼稚園個人面談で

年少から年長まで20人もいない小さな幼稚園なのだが個人面談がある。

kiku坊とmaki兵衛の遊びが良いと、褒められた。
他の子供達が憧れている、と。
素直に嬉しい。
色んな経験をさせてあげちょってやから〜と
園長先生に言われたが、それはう〜んどうかな?と
首をかしげた。が、実家から我が家までの広い敷地内で
子どもたちだけで自由に遊んでくれていることが
園長の言葉につながったのかもしれない。
私も夫もほとんど相手はしていない。

大人に管理される子供 という園長の言葉が耳に残る。

大人に都合の良い子供、とも捉えることが出来る。

危ないからあれしてはだめこれしてはだめと言われることが
多くてちょっと耳に障る。。。

kiku坊に自由ってどういうこと?とたずねたら
好きなようにすること、と返ってきた。
言葉で教えたことはないけれど、彼女の言葉で自由を表現した。

そしてもうひとつの話題は、幼稚園の送り担当の、夫のこと。

園の門に入る前に小学校との境界の柵があるのだが
そこを毎朝通ってくるそうだ。
小学校の敷地内を通ってくるのはルール違反だから
園長は見かけたら注意をするとのこと。
私的には
小学校のグラウンドを駐車場として借りている延長で
そこを通ってしまうし、何より、木陰や優しい草が芝生の様に生えていて
子供でなくても心ときめく場所なのだ。
だから通りたくなる。

何度注意されてもやめない夫。
なんでいけないんですか?と質問する夫。
夫の意図するところをわかってはいるが
立場上、注意せざるを得ない園長せんせい。
笑いながらそのこと伝えてくださる園長せんせい。
ちょっと苦笑いで聞き入れるわたし。
さすがけんじやなぁ。
園長せんせいもありがとう。



posted by おこめ at 06:09| 山口 ☁| Comment(0) | おみきのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

野菜には手入れがいる

なつやさい
つゆのあめで
くさぼうぼう

今年は空梅雨かと思っていたが
待ちに待った
大雨のあと
あっという間に
野菜が草が

image-81d16.jpeg
大きくなり、とうもろこしなんか
気付いたら子供達の背丈を追い越していた。そして蛾の幼虫にやられている模様。
image-39132.jpeg
ズッキーニは途中までは期待できた。 
見た目がズッキーニっぽくなり、
収穫を期待するも、実が腐り始めた。
image-59750.jpeg
かぼちゃは葉っぱがおばけのようにでっかくなり
隣に植えていたトマトやネギやトウモロコシにのっかかる。。。
その様を怖いとさえ思うほど。
おそるおそる近づいてみると
なんと!実が!
image-95009.jpeg
キジの卵じゃありません。
かぼちゃです。
きっとこれは途中でダウンしてしまったやつ。
image-c5fa9.jpeg
こちらはそれなりな見た目!
すごいぞ、放置かぼちゃ!
image-57098.jpeg
posted by おこめ at 23:24| 山口 ☁| Comment(0) | おみきのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

ベニホシカミキリ ほか

おはようございます。

ここ何年か、5月の連休は よう晴れて、その直後に どか雨、というパターンが多い気がします。
今年はその後の雨が 無く、降らんねぇ、が 挨拶のようになっていて、◯◯さんとこは 植えられんかった らしいとか、水がなくって。



IMG_0778-2.jpg
雨が降れば 今日はちょっと休憩だな という気にもなるのですが、
晴れが続くと とくに 苗の水やりが大変です。
休めません。(6/15)



IMG_0813-2.jpg
アカボシカミキリ でしょうか。
羽に斑点がないので 別の種でしょうか。
派手すぎて なんですね。(6/18)



IMG_0795-2.jpg
右足の無い 殿。
羽が揃うまで 生きられるのか。(6/18)



IMG_0819-2.jpg
毎日晴れなので、朝露は すごいです。
トンボ 逃げられません。(6/19)



IMG_0804-2.jpg
ちょっと 風邪で 無気力な視線。
知恵熱かとも思うけど 痰が絡んでる音もする。(6/18)



IMG_0825-2.jpg
コサギ。(6/19)



IMG_0827-2.jpg
で、久々の雨。
見えませんが、大粒が 水面を叩いてます。(6/20)


IMG_0830-2.jpg
ここに 乗るかね。
この雨は 一瞬でした。(6/20)




5月 アメダス。
アメダス20170501.jpg
アメダス20170502.jpg
アメダス20170503.jpg




6月アメダス
アメダス20170601.jpg
アメダス20170602.jpg
アメダス20170603.jpg




やっと おとつい頃から 梅雨全然が居座るようになりました。

これから山田錦、朝日の田植えに かかります。
けん
posted by おこめ at 05:33| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする